整形で簡単シミ治療~スマイルフォーユー~

先生

皮膚の異常を説明します

鏡を見ている女性

活発な代謝が行われている皮膚には、一定割合で異常が発生します。あざは色合いに異常がありますが、外科的処置では皮膚を傷付けずに治療することが困難でした。しかし、近年はレーザーを利用して、効果的に治すことが可能です。

詳細を確認する

肌の醜い斑点を取り除く

女性

レーザーと光の違い

いつの間にか肌にできてしまうシミを治療する方法としては、美容皮膚科でのレーザーや光治療を思い浮かべる方も多いと思われます。どちらの治療を受けるべきなのかを判断するためには、それぞれの違いを知る必要があります。レーザー治療は、シミの元となっているメラニン色素を焼ききるという方法で、特に気になる部分に対して施されるスポット的なものです。これは、ポツンとできて目立っているシミや、年季の入った深刻なものに対して効果があります。光治療はレーザーほど強力なものではなく、シミを破壊するというよりは、メラニンを熱で変性させることが目的のため、何度か照射する必要がありますが、表皮細胞へのダメージがなく、総合的に肌にハリを与える効果があるというメリットもあります。

薬で消す方法

シミの原因となっているのは、皮膚内で生成されたメラニンです。メラニンは紫外線によってできますが、これは紫外線から体を守るための防衛反応です。従って、普段からの紫外線対策がシミを予防する最善の方法となりますが、レーザーや光治療といった施術でなくとも、皮膚科で処方される外用薬や内服薬によって効果が得られることがあります。外用薬については、ハイドロキノンやトレチノインを配合した軟膏があり、それぞれ漂泊作用、コラーゲン産生による表皮の新陳代謝をうながす働きがあります。内服薬としては、トランサミンやビタミンC誘導体、ビタミンEといった成分が含まれたものがあります。いずれにしても専門医が処方する医薬品であり、施術を受ける前に試せるものとして人気があります。

種類によってケアが違う

髪をアップにした女性

クマには、茶色、青色、黒色の3種類あり、それぞれの症状によって原因も違います。そのため、その原因によって適切な治療をすることが必要になります。茶色や黒色のクマなら美容クリニックで治療できますし、血行不良が原因の青クマなら自分でのケアも可能です。

詳細を確認する

原因と対処方法

先生

眼瞼下垂はいろいろな要因から発症します。コンタクトレンズの使用、体重の増加、筋肉の弱化などです。その治療方法は、整形手術がもっとも有効な解決手段です。人気の高いのは瞼以外の筋肉を利用した吊り上げ系の手術です。

詳細を確認する